シフトは充実したナースライフへの基本

看護師の毎月のシフトを考えるのは大変です。夜勤時間が平等に月平均時間となっているかをチェックする必要があり、看護師達各自の用事で遅番や早番、休みの希望を考えながらやることは膨大な大仕事です。これがもし過去の情報を掘り起し参考にして、PCでできるようになれば感激にあたいしますね。各自の都合で交代希望とかあると、個人がシフト作成をしている場合手間で気が狂いそうになりストレスがたまりますが、これをPC のソフトがやってくれるのであれば諸手を上げて「賛成!」します。

シフトを手作業でしていた時の問題点、「もっと手軽に素早くできないか」、決まった機械にしか使えないのではなくて、どの機械にも適合し、手軽にどこにいてもでもできることが望ましい。2交代制や3交代制にも対応しており、それが病棟ごとにできればもっと嬉しい。そしてどこの部署に人手が余っているか、また足りていないかまで判断できれば、人の配置にも気を配ることができます。

さらに病院側としても規定の用紙に印刷できると手間が省けコストも削減できます。そして夜勤の時間数は72時間を超えないように調整したい。このようなシステムを導入し、看護師の実際の勤務時間も把握できるソフトが望ましいと考えています。もちろん看護師の勤怠管理にも繋がっていることも必要です。タイムカードとも直結し正看護師もアルバイトもパートもすべての労働形式に対応し、実労働時間でお給料の計算もしてくれるとより経費の削減にも繋がります。

シフト管理が簡単になれば、シフト担当者のイライラは軽減できます。シフト相談をする際も話を聞いてもらえるかもしれませんね。助け合いの精神がないと看護師同士協力関係は保てません。条件の良い職場に恵まれたとしても自身の立ち振る舞いで条件の悪い職場と変わってしまいます。充実したナースライフを願った転職をお考えなら、その部分を肝に銘じてみませんか?

充実したナースライフとは、条件にあった職場探しから始まると言ってもいいようですね。特にどうしても勤務時間がネックなんだという方には「シフト」が大事。自分が感じる充実ってなんだろう?と思ったときは、【宮城の看護師さんに贈る求人サイト】でチェックできますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です